夜光音楽ボカロフェスのセトリとタイムテーブルのまとめ。再放送や見逃し配信はある?

スポンサーリンク
テレビ番組

この記事はテレビ番組「夜光音楽スペシャルボカロフェス2022」のセトリやタイムテーブル、番組の内容について詳しく紹介しています。再放送や見逃し配信の可能性についてもまとめているのでご覧ください。

↓↓↓2022年5月6日、追記しました!セトリなどを更新しています。

テレビ番組「夜光音楽」のスペシャル版「ボカロフェス2022」が5月5日に放送されますね。

初音ミクや、そらる、天月-あまつき-など、人気アーティストが出演するスペシャル版。セトリや番組の内容が気になっている方も多いでしょう。

そこでこの記事は、テレビ番組「夜光音楽スペシャルボカロフェス2022」のセトリやタイムテーブル、番組の内容について詳しく紹介します。再放送や見逃し配信の可能性についてもまとめているので、気になる方はぜひチェックしてください!

スポンサーリンク

夜光音楽ボカロフェスのセトリとタイムテーブルを紹介

「夜光音楽スペシャルボカロフェス2022」は2022年5月5日、NHK総合で放送されます。

今回は2部構成で、第1部は「ボーカロイド&ボカロP特集」。第2部は「歌い手特集」に分かれる豪華な内容!
どんな番組なのか今から楽しみですね!
↓番組がオンエアされ次第、詳細を追記していきます!
↓↓↓2022年5月6日、追記しました!セトリなどを更新しています。

第1部の内容:初音ミクのパフォーマンスも

第1部について、現時点の情報を下にまとめました。

・出演:DECO*27、ピノキオピー、Neru、かいりきベア、syudou、初音ミク、鏡音リン・レン

【第1部】ボーカロイド&ボカロP特集のタイムテーブルとセトリ
司会は松丸亮吾と貴島明日香。シーンを作ってきた5人のボカロPが集まり、ボカロ黎明期から現在までについて語ってくれました。
・番組開始→3分45秒~:ボカロ黎明期。2003年にボーカロイドの技術が誕生。2007年に初音ミクが誕生し、ニコニコ動画を中心に人気に。同年12月7日に名曲「メルト」が誕生。ここから「歌ってみた動画」の投稿が続出し、1つの文化ができあがります。

syudouさんは「メルトショック」について、

「メルト以前は初音ミクが中心にあって、いい意味での萌えコンテンツが形成されていたけど、メルトは楽曲自体の爽やかさやカッコよさがあった。ボーカロイドというのは音楽の表現の手段として成立するんだという認識になって、そこからいろんな作り手が増えたのかな」

とコメントされていました。
→初音ミクが「メルト」を歌唱。

・14分45秒~:第1次ボカロブームについて。2007年に鏡音レン・リンが、2009年には巡音ルカが誕生。2011年にボカロ曲を集めたベストアルバムが発売されるとオリコンのチャートの上位にランクインするようになります。

wowakaの「ローリンガール」やハチ(米津玄師)の「マトリョシカ」、黒うさの「千本桜」などのヒット曲が生まれました。そして2011年に初音ミクがGoogleとコラボした「Tell Your World」は217の国と地域で配信され、第1次ブームを巻き起こしました。
→鏡音レンが「Fire◎Flower」を、鏡音リンが「ココロ」を歌唱。

・26分30秒~:2014年以降、ボカロ人気に陰りが。動画を見るならYouTubeにうつっていきました。

・29分30秒~:2017年、DECO*27の「ゴーストルール」をきっかけにボカロブームが再燃。wowakaやハチなどの大御所も投稿をするなど盛り上がりを見せるように。また、syudou「うっせぇわ」Neru「阿修羅ちゃん」など社会現象となる曲が次々と生まれ、ボカロPの作品は日本のメインストリームになっていきました。

今後についてピノキオピーさんは、

「ボカロPが作ったものが世間に普通に知られていく状況はすごく面白い。この先はボカロそのままで、タイアップの曲やドラマの主題歌という時代が来たら面白い。どんどん垣根がなくなっていくことがいいなと思います」

とコメントされていました。
→初音ミクが「ヴァンパイア」「Tell Your World」を歌唱。

〈第1部セトリ〉
生バンドの演奏のもと3人のボカロが歌唱。大迫力のパフォーマンスでした!
M1:メルト(初音ミク)
M2:Fire◎Flower(鏡音レン)
M3:ココロ(鏡音リン)
M4:ヴァンパイア(初音ミク ARライブver)
M5:Tell Your World(初音ミク ARライブver)

この懐かしのセトリにボカロファンは大興奮でした!

第1部の内容について公式サイトでは、

ボカロ史を彩った数々の名曲VTRを観ながら、世代を超えた5人のボカロP、DECO*27、ピノキオピー、Neru、かいりきベア、syudouが、それぞれのボカロ観を熱く語り合う。
出典:夜光音楽スペシャル ボカロフェス2022

DECO*27さんと言えば、夜光音楽1回目のゲストとして出演されました。創作の裏側やボカロ曲を作り続ける思いについて語っていただきましたが、今回は他のボカロPとの座談会形式なので楽しみ。どんな話が飛び出すのか期待しましょう!

また第1部では、初音ミク、鏡音リン・レンによる初パフォーマンス曲もあるとのこと。ボカロ史の名曲も披露されるので楽しみに待ちたいですね。

第2部の内容:そらるのテレビ初出演も

第2部について、現時点の情報を下にまとめました。

・出演:そらる、天月、まふまふ

【第2部】歌い手特集のタイムテーブルとセトリ
・43分40秒~:そらる、天月、まふまふの3人がボカロ文化に触れたきっかけについて語ってくれました。
→そらるが「心做し」を披露。荘厳なセットで響くピアノをバックに、そらるさんのボーカルが美しかったです。

・49分30秒~:歌う曲の決め方について語ってくれました。
→天月が「ハイドアンド・シーク」を披露。「自分とすごく向き合う機会をくれた曲。淡々と歌ってるだけなのに、どうして心に響くんだろう」と、この曲をセレクトされました!

・55分~ラスト:歌い手シーンのこれからについて。
そらるさんは、

「よく質問されるのが『どうしたら歌い手になれるんですか?』。好きだから歌う。好きだから公開して。いろんな人に聞いてもらえるかもしれないチャンスに飛び込んでみる。難しいことは考えずに、とりあえずやってみてほしい」

とコメント。

まふまふさんは、

「ボーカロイドとか音楽は国境を超えるもの。今はより超えやすくなっているので、どんどんと電波に乗って世界に広まっていくのかなと思う。『歌ってみた』という文化はどんどん当たり前になっていくと思う」

とコメントされていました。

→まふまふは「命に嫌われている。」を歌唱。2021年の紅白歌合戦の模様を放送しました!

↓↓↓2022年5月6日、追記しました!セトリなどを更新しています。
〈第2部セトリ〉
M1:心做し(そらる)
M2:ハイドアンド・シーク(天月)
M3:命に嫌われている。(まふまふ 紅白2021ver)

歌い手のセトリも充実した内容!ファンからはうれしい悲鳴が…!

第2部の内容について公式サイトでは、

そらる、天月、まふまふの3人が登場し、それぞれのボカロへの想いを語り合う。そらると天月は、2人がセレクトした思い入れのあるボカロ曲をこの番組のためだけにパフォーマンスする。
出典:夜光音楽スペシャル ボカロフェス2022

第2部の見どころは、テレビ初出演となるそらるさんのパフォーマンスですね。

↑歌はもちろんのこと、作り込まれたステージや演出も楽しみです。

また、そらる、天月、まふまふの3人の共演だけで終わるのか、単独の歌唱もあるのかというところに注目したいです!

スポンサーリンク

夜光音楽ボカロフェスの再放送や見逃し配信の可能性は?

「夜光音楽スペシャルボカロフェス2022」の放送時間は下の通りです。

放送日時:5月5日(木・祝)午後11時50分~深夜0時50分

当日見れなかった方はNHKプラスで見逃し配信もあります。
「NHKプラス」とはNH総合やEテレの番組を同時配信、見逃し配信するサービス。

放送後1週間まで配信されているので、好きなときに見ることができます。

手続きの流れは、

1:登録手続き画面でメールアドレスの入力
2:受信契約の確認のためID・パスワードや住所、氏名を入力
3:入力したID・パスワードでログインすると視聴可能

この手続きだけで、その日のうちに視聴できます。
NHKプラスでは音楽番組の「SONGS」などNHK総合やEテレの番組が配信されているので、この機会に登録しておきましょう!
NHKプラスの登録はこちらから

スポンサーリンク

夜光音楽ボカロフェスは今回限りのセトリも楽しみ

ここまでテレビ番組「夜光音楽スペシャルボカロフェス2022」のセトリやタイムテーブル、番組の内容について紹介しました。

ボカロの歴史を振り返る貴重な1時間になりそうですね。オンエアで歌い手が何を歌うのかも注目です。楽しみに待ちましょう!

番組がオンエアされ次第、タイムテーブル形式で詳細を追記していきます。ぜひブックマークしておいてください。

◎番組に出演される天月-あまつき-さんに関する記事はこちら!森永ダースとのコラボについてまとめています。
天月-あまつき-とダースのバレンタイン限定パッケージはどこで買える?対象店舗は?口コミをまとめた

◎初音ミクグッズの記事はこちらをどうぞ。
初音ミクのグッズがキャンドゥ、セリアの100円ショップで!いつまで販売?取り置きは?口コミも紹介

なぎさ

音楽が大好きなトレンドウォッチャー。邦楽をメインにアーティストのテレビ番組情報やライブグッズ、CD・DVDの予約特典など、お得なネタを発信しています。

なぎさをフォローする
テレビ番組
スポンサーリンク
なぎさをフォローする
トピックの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました