Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021、会場への交通アクセスは?車・電車・バスの行き方を解説

スポンサーリンク
ライブ

この記事はMt.FUJIMAKI2021の交通アクセスについて紹介しています。移動時間や運賃などもまとめているので、チケットをこれから買う人、すでに買ったけど行き方に迷っている人はぜひ参考にしてください。

藤巻亮太がオーガナイザーを務める野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ)2021」が、2021年10月2日に開催されます。

藤巻亮太の出身地である山梨を舞台におこなわれる、地域密着型のライブフェス。山梨の豊かな自然のもと、アーティストの演奏にじっくりと触れられます。

行ってみたい!という音楽ファンも多いと思いますが、気になるのが会場までの交通アクセスですよね。車で行ったほうがいいのか?電車やバスで会場まで行けるのか?…など。

そこでこの記事はMt.FUJIMAKI2021の交通アクセスについて紹介します。移動時間や運賃などもまとめました。チケットをこれから買う人、すでに買ったけど行き方に迷っている人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021の会場と交通アクセス

Mt.FUJIMAKI2021の会場はこちらです。
・会場:山中湖交流プラザきらら
(〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野479−2)

「きらら」は山中湖の豊かな自然を活かした交流拠点で、自然公園やテニスコートやバスケットボールコートなどのスポーツ施設のほか、カルチャー教室、各種イベントがおこなわれています。

ここには野外特設ステージ「シアターひびき」が併設されており、Mt.FUJIMAKIもこの場所で開催。芝生の桟敷席で、周りはたくさんの花や野草が茂っています。ステージの向こう側から富士山がのぞめるという最高のロケーションです!

それでは「きらら」までどのようなアクセス方法があるのか、次項から交通手段別に紹介します。
※当日は混雑が予想されるため、ここで紹介した時間はあくまでも参考程度にご覧ください。
※料金は2021年8月23日時点の情報です。変更されることがありますので、最新の交通情報サイトをご確認ください。

↓当日の出演者やセットリスト、グッズに関する記事はこちらをご覧ください。↓
Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021の出演者とセトリは?グッズも紹介

Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021に車で来場する場合

【東京方面(東京駅近辺)から】
主なルートは、東名高速か中央自動車道のどちらかのルートになります。移動時間は約1時間50分~2時間4分。中央自動車道経由の方が早く着きますが、その分料金もかかります。イベント当日は渋滞による遅れが生じる場合もあるので、余裕をもって出かけましょう。

・東名高速経由
首都高速3号渋谷線→→東名高速道路→→御殿場IC→→須走IC→→東富士五湖道路→→国道138号線→→きらら

移動時間:約2時間4分
料金:4,180円(ETC3,470円)
・中央自動車道経由
首都高速都心環状線→→三宅坂JCT→→中央自動車道→→大月JCT→→富士吉田線→→東富士五湖道路→→山中湖IC→→国道138号線→→きらら

移動時間:約1時間50分
料金:4,870円(ETC3,810円)

【関西方面(大阪駅近辺)から】
関西から車で移動する場合、到着までに約5~6時間は見ておいたほうがいいですね。

・新東名高速道路経由
名神高速道路/西宮線→→草津JCT→→新名神高速道路→→伊勢湾岸自動車道→→新東名高速道路→→国道138号線→→きらら

移動時間:約5時間12分
料金:10,360円(ETC9,970円)

きららには、駐車場も完備されています。車で来場する場合は、事前に駐車券を買っておきましょう。
※駐車料金:前売券2,000円、当日券2,500円
ちなみに駐車場の営業時間は9:00~18:00まで。駐車場から会場までは徒歩5分~10分です。

Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021に電車で来場する場合

電車で行く場合、途中でバスに乗り換える必要があります。電車1本では行けないので注意しましょう。

【東京方面から】
・新宿駅発(中央線特急)→→大月駅乗り換え(富士急行線)→→富士山駅乗り換え(富士急路線バス)→→山中湖旭日丘バス停下車、バス乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)
移動時間:約2時間10分(電車)+約35分(バス)
料金:3,401円(電車)+1,050円(バス)
・東京駅発(中央線、小田急ロマンスカー)→→御殿場駅乗り換え(富士急路線バス)→→山中湖旭日丘バス停下車、バス乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)
移動時間:約2時間6分(電車)+約50分(バス)
料金:3,260円(電車)+1,240円(バス)
【関西方面(新大阪駅)から】
・新大阪駅発(新幹線)→→三島駅乗り換え(富士急路線バス)→→御殿場駅乗り換え(富士急路線バス)→→山中湖旭日丘バス停下車、バス乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)

移動時間:約2時間31分(新幹線)+約1時間35分(バス)
料金:13,050円(新幹線)+2,230円(バス)

Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021にバスで来場する場合

バスの場合も最寄りの停留所までは直通で移動できますが、一度、別のバスへ乗り換える必要があります。

【東京方面から】
・新宿駅南口(中央高速バス)→→山中湖旭日丘バス停下車、バス乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)
移動時間:約2時間14分(中央高速バス)+約10分(ふじっ湖号)

料金:2,300円(中央高速バス)+240円(ふじっ湖号)
※中央高速バスのキップ代は、「ハイウェイバスドットコム」で申し込みの場合2,050円で販売
・東京駅(JRバス関東)→→山中湖旭日丘バス停下車、バス乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)
移動時間:約2時間35分(JRバス関東)+約10分(ふじっ湖号)
料金:2,300円(JRバス関東)+240円(ふじっ湖号)
※JRバス関東のキップ代は「ハイウェイバスドットコム」で申し込みの場合2,260円で販売
【関西方面から】
・大阪駅(富士急高速バス、天王寺・なんば・京都にも停車)→→富士山駅乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)
移動時間:約9時間30分(富士急高速バス)+約40分(ふじっ湖号)
料金:7,600円(富士急高速バス、大阪市内の場合)+810円(ふじっ湖号)
【東海方面から】
・名古屋駅(富士急高速バス、名古屋名鉄バスセンター発)→→富士山駅乗り換え(ふじっ湖号)→→山中湖交流プラザ前(きらら)
移動時間:約4時間50分(富士急高速バス)+約40分(ふじっ湖号)
料金:4,500円(富士急高速バス)+810円(ふじっ湖号)

Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021、会場へ行く最適なアクセスとは?

Mt.FUJIMAKIの会場である山中湖交流プラザ「きらら」へは、車・電車・バスのいずれでも行くことが可能です。
ただし電車の場合はバスを併用する必要があるので、乗り換えにバタバタするかもしれません。一方、バスは移動時間が長いですが、ほぼ直通。もし移動時間に余裕のある方は、電車よりもバスを利用された方がいいでしょう。

帰りの時間がどうなるか気になりますが、口コミによると、例年18時頃に終わるそうです。終演後の移動まで時間がかかるので、それを見越して切符などを購入しておきましょう。
電車やバスの運賃は往復割引を適用していることが多いです。もし予定が決まっていれば事前に往復分を購入した方がお得ですね。

最寄りの交通機関がない方は車での移動が適しています。駐車料金のチケットが前売りで発売されているので、事前に買っておいた方が安く購入できます。

Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021、会場へ行く最適な方法とは?

ここまで野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ)2021」の交通アクセスについて紹介しました。
車・電車・バスのいずれも会場へ行くことはできますが、それぞれに一長一短があるので、どの交通手段が自分に適しているか、じっくり検討されることをおすすめします。

・電車やバスを利用する場合は、往復購入の方が安くキップを買うことができます。
・車を利用する場合は、専用の駐車券も事前に購入しておきましょう。

「山中湖交流プラザ きらら」の詳しいアクセスはこちら

【Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ)2021】の概要
・開演日:2021年10月2日、13時(会場12時)
・チケット販売期間:2021/10/1(金) 23:59まで
◎前売・入場券6,800円
◎当日・入場券7,500円
※中学生以下の場合は前売・当日入場券が500円(数量限定)

↓当日の出演者やセットリスト、グッズに関する記事はこちらをご覧ください。↓
Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ) 2021の出演者とセトリは?グッズも紹介

なぎさ

音楽が大好きなトレンドウォッチャー。邦楽をメインにアーティストのテレビ番組情報やライブグッズ、CD・DVDの予約特典など、お得なネタを発信しています。

なぎさをフォローする
ライブ
スポンサーリンク
なぎさをフォローする
トピックの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました