オーガスタキャンプ2022の指定席、後方シートの違いは?キッズエリアの詳細も!

スポンサーリンク
ライブ

この記事はオーガスタキャンプ2022の、指定席と後方シートエリアの違いを解説しています。またキッズエリアの詳細についても画像つきで紹介!「どんな席なのか気になる」「子供と一緒に行きたい」という方は、ぜひご覧ください!

野外音楽イベント、オーガスタキャンプ2022が、2022年9月25日(日)におこなわれますね。

今回、リアルライブのチケットは、指定席と後方シートエリアの2種類です。どちらのチケットがよりライブを楽しめるのか?購入を迷っている人は多いでしょう。

そこでこの記事は、オーガスタキャンプ2022のチケットについて、指定席と後方シートエリアの違いを解説!
またファミリー層が気になるキッズエリアについても詳しく紹介します。チケット選びに悩んでいる人、親子連れの参加を考えているファミリーは、ぜひご覧ください。

◎オーガスタキャンプ2022のセトリについてはこちらの記事をご覧ください!
オーガスタキャンプ2022、スキマスイッチと秦基博は何を歌う?出演者のセトリとタイムテーブル!

スポンサーリンク

オーガスタキャンプ2022の指定席、後方シートの概要。どっちがいい?

オーガスタキャンプ2022は、7年ぶりに「横浜赤レンガパーク」野外特設ステージで開催されます。
チケットは、

1、指定席 9,350円(税込)
2、後方シートエリア 9,900円(税込)

の2種類。
チケットが必要な年齢は、ともに小学生以上。未就学児童なら、指定席の場合だと保護者のヒザ上での観覧可能。後方シートエリアの場合は、シート内での観覧が可能です。
※同伴の未就学児童はチケット1枚につき、1名まで同行できます。

オーガスタキャンプ2022、指定席の内容は?

指定席については、過去のTwitterの画像をご覧ください。※タップしてご覧ください。

これは2015年開催時の画像ですが、指定席ではイスがあらかじめ用意されています。かなりスキマなく並んでいて窮屈そう…?
実際に、横浜赤レンガパーク(2015年)でライブを見た方からはこんな口コミも。

イスがあるのでラクだけど、このイスがかなりキツキツに置いてあるので狭い。

会場は平らで傾斜が全くないので、後方だと人にかぶって全然見えなくなる。

とはいえ7年前のことなので、今回とは違う設営になるかもしれません。またコロナ対策のため、もう少し間隔を空けてセッティングされることも考えられますね。

オーガスタキャンプ2022、後方シートエリアの内容は?

後方シートエリアは、指定席よりも後ろにあるエリアで観覧できます。後方シートエリアのチケットを購入した人専用のエリアになり、指定席と違ってエリア内を自由に移動できます(整理番号付)。

このチケットには、折り畳みクッション(50cm×50cm)がひとり当たり1枚特典として付いています。席はありませんが、ひとりの席のスペースは50cm×50cmが目安になります。
椅子の持ち込みも可能です。ただし「折り畳みクッション内(50cm×50cm)の利用で、折り畳みができる椅子に限り可能」という制限つき。また、
・立ち見オッケー
・ベビーカーの持ち込み可能(混雑時には自身のスペース付近にたたむこと)

…と、指定席に比べるとかなり緩やかな内容。
「立ち見の場合、周りのお客さんの迷惑にならないようにする」「過度な場所取りは禁止」といった注意事項はあるものの、比較的、自由に過ごしやすいエリアと言えそうです。

◎軽量で持ち運びに便利な折り畳み用のイス!背もたれつきで、長時間のオーガスタキャンプにピッタリです。↓ ↓ ↓

指定席と後方シートエリア、どちらがオススメ?

チケットの価格を見ると、指定席の方が550円安いですが、当日の快適さを考えたら後方シートエリアの方がゆったりと楽しめそうですね。

Twitterでは「後方シートと指定席、どちらがいい?」という書き込みに対して、こんなリプがありました。
※タップしてご覧ください。

↑ぜひチケット選びの参考にしたいですね!

ただし指定席はステージに近いので、お目当てのアーティストをじっくり見たいという人は、指定席を買うといいでしょう!

スポンサーリンク

オーガスタキャンプ2022、キッズエリアの様子は?写真付きで紹介

オーガスタキャンプ2022の会場では、キッズエリアが設けられています。「長時間のライブで子供が退屈にならないか不安」というファミリーにとって、ありがたいですね!

そのキッズエリアは、会場内のこちらにあります。
会場マップを見てみる。

自然が広がっているところに設置されています。

実際のキッズエリアは、写真で見るとこんな風になっています。※2015年開催時の様子です。

↑芝生があって、ゆったり過ごせそうなエリアですね!

また2019年開催では、こんなイベントもありました。

今年の内容は未定ですが、子供を飽きさせないためのイベントがあるかもしれません!
オーガスタキャンプの公式サイトにも「キッズサービスなどコンサート以外の取り組みも様々な形で多数企画中」とあるので、期待したいですね。

スポンサーリンク

オーガスタキャンプ2022は親子でもおひとりでも楽しめる!

ここまで、オーガスタキャンプ2022のチケットについて、指定席と後方シートエリアの違いを解説しました!また、キッズエリアについても紹介しました。

席の違いをまとめると、

・指定席→チケット代が安い。後方シートエリアよりもアーティストが間近で見られる。
・後方シートエリア→折り畳みクッション付き。エリア内なら自由に行き来できる。立ち見オッケー。ベビーカーが置ける。

どちらの席にもそれぞれの特徴があるので、じっくり考えてご自身に合った席を選んでみてください!

今年はコロナ禍3年目の中での、久々のリアルライブ開催となります。そのため例年よりも多くの来場が予想されます。ライブ当日に備えてしっかり準備をしておきたいですね!

◎オーガスタキャンプ2022のセトリについてはこちらの記事をご覧ください!
オーガスタキャンプ2022、スキマスイッチと秦基博は何を歌う?出演者のセトリとタイムテーブル!

なぎさ

音楽が大好きなトレンドウォッチャー。邦楽をメインにアーティストのテレビ番組情報やライブグッズ、CD・DVDの予約特典など、お得なネタを発信しています。

なぎさをフォローする
ライブ
スポンサーリンク
なぎさをフォローする
トピックの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました